ヌルホワイトに使用されてる5つの原材料に注目!各成分の効果と副作用

ヌルホワイト

塗るタイプの美白パックとして注目が集まるヌルホワイト

 

肌のくすみや黒ずみ、潤いが気になる!という方はこのヌルホワイトがオススメです!

 

実際に私もヌルホワイトを使ってみましたが、確かに浸透力があって使用後はお肌がモチモチしてくれます♪

 

そこで気になったのはヌルホワイトで使われている主要原材料の5つ!

 

ヌルホワイト公式サイトでは少ししか触れられてない5つの原材料に含まれる成分の特徴&効果と副作用について調べてまとめてみました!

 

ヌルホワイトの口コミ→

【ヌルホワイト】妊娠をきっかけに出来たシミに効果があるか3ヶ月検証!口コミ体験談も!

2018.07.14

 

【ヌルホワイト】保湿・美白・美肌力を高めてくれる成分&副作用について

 

ヌルホワイトに使われている保湿・美白・美肌力を高めてくれる成分&副作用を調査してみました!

 

ハトムギ発酵液の特徴と副作用

ハトムギ発酵液

 

ハトムギ発酵液に使われているハトムギとはイネ科の植物になり、ハトムギエキスを酵母で発酵させたものになります。

 

主成分はアミノ酸になり栄養価も豊富で他にもビタミンB郡、たんぱく質、植物繊維なども含まれています。

 

酵母で発酵させることによってバリア機能のサポート力をアップし外からの刺激をお肌から守り肌荒れ・乾燥にも良く保湿力のアップにも繋がってくれます。

 

その上でハトムギ発酵液は安全性も高く副作用も少ないというのが特徴です。

 

1つ欠点として上げると、ハトムギ発酵液は麦になので、「小麦アレルギー」の方は使えません。該当する方はヌルホワイトの使用はオススメできません。

 

カミツレ花エキスの特徴と副作用

カミツレ花エキス

 

カミツレ花エキスはキク科植物のカミツレの花から抽出して得られるエキスになります。

 

主成分はピサボロール、カマズレン、テルペンアルコール、アビゲニン、ルテオリン、アズレンになります。

 

カミツレ花エキスの効果は消炎作用、保湿作用、収れん作用、血行促進作用、紫外線による色素沈着抑制作用効果があるとされています。

※1999年に花王株式会社と神戸大学医学部による共同研究で実施されたカミツレエキスの紫外線誘導色素沈着に対する抑制効果も確認されてるようです。

 

カミツレ花エキスの副作用については↓一部引用しておりますので、こちらもご確認ください。

 

カミツレ花エキスの安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について

 

カミツレ花エキスの現時点での安全性は、健常な皮膚を有する場合において、皮膚刺激性および眼刺激性はほとんどなく、皮膚感作性(アレルギー性)の報告もないため、安全性に問題のない成分であると考えられます。

キク科植物にアレルギーを有する場合、60%以上の高い確率で陽性反応が報告されているため、使用を控えることを推奨します。

ただし、カミツレ花エキスのアレルギー原因物質はセスキテルペンラクトン類ですが、化粧品原料としてのカミツレ花エキスの中にはアレルギー原因物質を除去していることも少なくないため、気になる方は販売メーカーに問い合わせて安全性を確認することを推奨します。

引用元:化粧品成分オンライン

 

ソメイヨシノ葉エキスの特徴と副作用

ソメイヨシノ葉エキス

 

ソメイヨシノ葉エキスは桜のソメイヨシノの葉から抽出したエキスになります。

 

主成分はイソフラボン、フラボノイド、クマリン配糖体になります。

 

ソメイヨシノ葉エキスの効果は保湿作用や肌荒れ予防・改善に期待できます。

 

さらに、紫外線を防止する働きがあり、メラニンの生成を抑制する美白作用にも期待できるので、アンチエイジングケアとしても有効とされています。

 

副作用については、桜に対しアレルギーが発生する場合があるようで、植物アレルギーのある方は使用をやめるか、かかりつけの医師に相談するようにしましょう。

 

【ヌルホワイト】肌の引き締め&毛穴レス成分&副作用について

 

ユキノシタエキスの特徴と副作用

ユキノシタエキス

 

ユキノシタエキスはユキノシタエキス科植物の全草から抽出したエキスになります。

 

ユキノシタエキスの主成分は塩化カリウム、硝酸カリウム、アルブチン、ベルゲニンになります。

 

ユキノシタエキスの効果としては、効酸化作用がありアルブチンも多量に含んでいるので美白効果としても期待でき、日焼けによるシミ・そばかすの予防、お肌のきめを整えてくれる効果があります。

 

ユキノシタエキスの副作用については、植物エキスということもあり稀に刺激を感じる場合があるようですが、ほとんどの方は安全で安心して使える成分です。

※化粧品毒性判定事典ではユキノシタエキスの毒性はナシという評価になっていて毒性についても心配はないようです。

 

セイヨウオオバコ種子エキスの特徴と副作用

セイヨウオオバコ種子エキス

 

セイヨウオオバコ種子エキスは西洋で育つセイヨウオオバコの種子から抽出されたエキスになります。

 

主成分は「プランタゴサイド」になります。

 

このプランタゴサイドには強い抗糖化作用があり、お肌の老化現象(糖化)である黄ばみやくすみを予防する働きがあり、真皮のコラーゲンや表皮のケラチン等のたんぱく質の糖化を防ぎ、お肌に透明感と柔軟性を導いてくれます。

 

また健康面でも効果を発揮し、便秘改善、コレステロール値の低下、血糖値の改善などの効果もあるようで、臨床試験でも確認されてるようです。

 

セイヨウオオバコ種子エキスの副作用については、基本的には安全性が高いわけですが、多量に摂取してしまうと血圧降下や下痢を起こしてしまう可能性があるようです。

 

ヌルホワイトの原材料の効果と副作用のまとめ

ヌルホワイト

 

ヌルホワイトの主となる原材料5つに着目して、掘り下げてみましたがいかがでしたか?

 

ベルシー運営担当管理人
基本的にはリスクの大きい副作用の危険性は低く、アンチエイジング効果や美白、紫外線対策に特化した特徴があるのが分かりますね。

 

また、下記のページで触れていますが、ヌルホワイトには医薬部外品指定で美白有効成分のビタミンC誘導体も配合されています。

 

美白対策にも抜け目のない力のいれようだなというのは伝わってきますね。

 

ぜひ、気になった方はヌルホワイトを試されてみてください!

 

→ヌルホワイトは美白有効成分ビタミンC誘導体が含まれている

【ヌルホワイト】妊娠をきっかけに出来たシミに効果があるか3ヶ月検証!口コミ体験談も!

2018.07.14

 

ヌルホワイトの正規品はこちらから ↓

ヌルホワイト

 

 

【記事】監修者&商品レビュー詳細
初回投稿日時
レビュー商品名
ヌルホワイト
商品評価星
51star1star1star1star1star