シミ消しクリームランキング5選!おすすめ人気化粧品で美白対策!【2018年】

ベルシーでは既に9社が発売しているシミ消しクリームを紹介しています。

 

その9つの中から5つに絞って、人気・オススメのシミ消しクリームをランキング形式で紹介しています!

 

また当ページでは医薬部外品の商品に限定して紹介しており、その理由は後述しておりますのでそちらもご覧いただければと思います。

 

ベルシーでのシミ消しクリームランキングでは

 

 

上記の3つに絞り、それぞれランキングを集計してみました。

 

集計期間は2018年1月~5月31日までの2018年上半期で、各商品の掲載時期には差がありますが、極力公平に判断して決定しました。

 

シミ消しクリーム選びに悩まれてる方はぜひ参考にされてみてください!

 

シミ消し美白化粧品は何を選んだら良いか分からないという場合は「医薬部外品」を選ぼう!

 

シミ消し化粧品を選ぶ際は、必ず美白成分が入っているか確認するのが大事です。

 

しかし、成分が分かりにくいし何を選んだら良いか分からないという方がけっこういらっしゃいます。

 

そういう場合は「医薬部外品」を選ぶのも有効です。

 

医薬部外品とは厚生労働省が有効性を認めた成分を配合した商品

 

上記の通り、医薬部外品として厚生労働省から認められ薬品と化粧品の中間にあたるものです。

 

医薬部外品指定の美白商品には必ず美白有効成分が含まれていて「日焼けによるシミ、そばかすを防ぐ」と効能表示が認められてるんですね。

 

→医薬部外品に使われている17つの美白有効成分はこちら

 

美白有効成分を考える上で重要なこと。美白効果は3ヶ月~スパンで

 

美白有効成分は個人差や相性もあり、どの成分が効いてどの成分が自分への刺激が強いのかは一概にいえません。

 

ですので、自分の肌で試し確認しながら選んでいくというのがベストです。

 

ベルシー運営担当ミカ
刺激が強い・副作用の前兆を感じたら即止めし、お肌への美白効果の相性等は3ヶ月~6ヶ月を目安(細胞の新陳代謝が正常であれば3ヶ月で新しく生まれ変わるので)に様子を見ると完璧ですね。

 

シミの種類によって効果のあるものないものがある

 

シミの種類には全部で6種類あり、医薬部外品指定の美白有効成分でシミに有効なものとそうでないものに分けられます。

 

下記の表ではシミの種類・特徴・治療法・美白有効成分との相性の4つの点にまとめて解説してます。

 

「相性」美白有効成分との相性です。↓

種類 特徴 治療法 相性
老人性色素斑 シミといわれるものの中で一番多い。 初期段階は美白成分の化粧品も有効。進行したものはレーザー治療。
脂漏性角化症 老人性色素斑からだんだんとイボのように盛り上がってきたもの。 レーザー治療のみ。 ×
雀卵斑 遺伝的な小さなシミ(そばかす)。白人の人に多い。 レーザー治療が一番有効。
炎症性色素沈着 ニキビ・傷の痕等が茶色くシミになって残ったもの。 ピーリングがとても有効。
美白成分の化粧品も有効。
肝斑 頬骨の部分にモヤモヤと左右対称にでき、シミの色は茶・灰色。 レーザー治療は不向き。
美白成分の化粧品が有効。
花弁状色素斑素斑 アウトドアや海等で急に日焼けしたあとに肩から背中にかけてできる小さなシミ。 レーザー治療のみ。 ×

↑シミの種類名をクリックするとそれぞれのシミの詳細(写真付)に移動します。

シミの種類

 

シミ消しクリームを選ぶ上では重要な部分ですので、確認されてみてくださいね。

 

【総合ランキング】シミ消し・取りクリーム人気ランキング5選!

 

ベルシーでよく購入されたもの100点満点の評価点を基準にランキングを設定しました。

 

商品の掲載時期に差がありますので、それらも考慮し公平にランキング付けしてますのでぜひお役立てください!

 

【1位】アルバニア(97点)

アルバニアspホワイトニングクリーム

 

アルバニア

3,800(単品価格)用量:30g

 

主要成分:

トラネキサム酸

グリチルレチン酸ステアリル

 

アルバニアの概要:

シミ消しクリームとして2017年に放送されたホンマでっかTVでのシミ消し特集の放送をきっかけに人気が爆発。現在でも衰えることのない人気を誇ってます。

 

ベルシーでの評価:

ベルシーで紹介しているシミ消しクリームの中でアルバニアは断トツの反響で、2位のルミナスホワイトを突き放しての1位です。しかし、反響が巨大過ぎることもあり満足される方、そうでない方は存在します。シミ消し効果としての評判は半々に分かれるところで、勢いで購入して後悔される方や、シミが薄くなったと満足されてる方もいるようです。使用感はルミナスホワイトの次に良く、ベタつき感もありません。保湿力にも優れてる印象です。※シミが剥がれ落ちるようなことはありません。

 

※単品で購入される方はコチラからお進みください→【単品購入へ】

アルバニアの口コミ&使用感→

 

【2位】薬用ルミナスホワイト(76点)

薬用ルミナスホワイト

薬用ルミナスホワイト

3,980(単品価格)用量:60g

 

主要成分:

水溶性プラセンタ(プラセンタエキス)

グリチルレチン酸2K

ビサボロール

V.C.エチル

加水分解コメヌカエキス

 

薬用ルミナスホワイトの概要:

アルバニアと同じく2017年に放送されたホンマでっかTVでのシミ消し特集の放送をきっかけに人気が爆発。シミ予防として使うのが特におすすめです。他にもミセル化エマルジョン化という特殊製法で肌バリア機能と保湿力向上に期待できる特殊なクリーミージェルです。

 

ベルシーでの評価:

2017年の段階ではアルバニアと同等の反響でしたが、今年の春先になり段々と勢いが落ちてきた印象です。それでも一定層のファンの方はいるようでアルバニアには及ばないにしろ高い反響であることは間違いありません。私個人の意見としては、ルミナスホワイトの方が使用感は良かったですね。

 

ルミナスホワイトの口コミ&レビューへ→

 

【3位】セシュレルクリーム(74点)

セシュレルクリーム

 

セシュレルクリーム

980(お試し初回)用量:10g

 

主要成分:

トラネキサム酸

グリチルレチン酸ステアリル

 

セシュレルクリームの概要:

医学専門誌にも掲載された信頼性の高い美白クリームです。主要成分はアルバニアと同じですが、敏感肌対象パッチテスト済み・累積刺激性テスト済みということで敏感・乾燥肌の方でも安心して使用できるよう徹底されてます。お試しセット(980円1週間分)では美白クリームと内服薬がセットになっています。

 

ベルシーでの評価:

セシュレルに関してはベルシーでの掲載歴は浅いのですが、反響はかなり高くルミナスホワイトを追い越そうという勢いです。人気が高いポイントが2つあって、製品・サービスに対する信頼度が高いということと、お試しセット(980円1週間分)の対応をされてるのはシミ消しクリームの中でセシュレルが唯一なのでこの2つが反響の高い理由と感じてます。使用感も良くベタつくことなく、お肌にしっとり感を与えてくれます。

 

セシュレルの口コミ&レビューへ→

 

【4位】ブライトピュア(64点)

ブライトピュア

 

ブライトピュア

1,490(初回最安値)用量:30g

 

主要成分:

水溶性プラセンタエキス

グリチルリチン酸2K

 

ブライトピュアの概要:

就寝前の集中ケアをするだけでOKという新規新鋭の美白系クリームです。アルバニアほどの認知度はありませんが、医薬部外品指定の商品の中ではコスパも良くこれから間違いなく注目されるシミ消しクリームだと思います。安い医薬部外品の美白クリームをお探しの方はおすすめですね。

 

ベルシーでの評価:

成分的にはルミナスホワイトに近いシミ消しクリームです。なんといってもコスパの良さは特筆すべきで、公式サイトでは定期申込み(回数縛りはなくいつでも解約OK)で2本セット初回2,980円。1本あたり1,490円、2回目以降も1本あたり2,400円とコスパは最強です!使用感も悪くなくサラッとしててベタつかないのが良かったです。

 

ブライトピュアの口コミ&レビューへ→

 

【5位】ロスミンリペアクリームホワイト(49点)

ロスミンリペアクリームホワイト

 

ロスミンリペアクリームホワイト

1,900(初回)2回目以降3,900円 用量:30g

 

主要成分:

アルブチン

トラネキサム酸

 

ロスミンリペアクリームホワイトの概要:

ロスミンリペアクリームから医薬部外品としてパワーアップしたロスミンリペアクリームホワイト。TV番組でも紹介され今後益々注目が集まりそうなシミ消しクリームです。特徴としては美白有効成分のアルブチンを配合しており、今ランキングで紹介しているシミ消しクリームの中で唯一のアルブチン配合です。シミと小じわ対策に定評があります。使用感に関しては、正直使ってないのでわかりません。

 

ベルシーでの評価:

まだベルシーでの掲載歴は浅いのですが、最近になって反響が高まってきてるように感じます。定期での購入ですがブライトピュアに次いでコスパも良く、定期の回数縛りもなくいつでも休止・解約が可能です。ベルシーではおもに30代後半以降の方に人気が高い傾向にあります。

 

ロスミンリペアクリームホワイトの口コミ&レビューへ→

 

【コスパで選ぶ!】お買得なシミ消しクリームランキング5選!

 

【1位】ブライトピュア → 1本あたり1,490円

ブライトピュア

上記にも記述していますが、コスパで最強な医薬部外品のシミ消しクリームはブライトピュアで決まりです!このお値段での購入は公式サイトのみとされていて、2本セット初回2,980円で定期販売されています。2回目以降も1本あたり2,400円の4,800円で販売されていて、なおかつ定期の回数縛りはないという対応です。おそらくネット限定で販売されてるシミ消しクリームの中でブライトピュア以上にお得に購入できるのは存在してないと思います。

 

ブライトピュアの口コミ&レビューへ→

 

【2位】ロスミンリペアクリームホワイト → 1本あたり1,900円

ロスミンリペアクリームホワイト

ロスミンリペアクリームホワイトもまた1本あたりのお値段が2,000円を切るというコスパの良さを発揮してます。こちらも定期購入の価格になり、2回目以降は3,900円で販売されており、定期の回数縛りはありません。ロスミンリペアクリームでの知名度と人気が高いだけにこちらもオススメですね。

 

ロスミンリペアクリームホワイトの口コミ&レビューへ→

 

【3位】セシュレル→ 初回お試し価格が980円(通常価格7,560円)

セシュレルクリーム

通常価格は7,560円と一番高いのですが、7日間お試しプランが980円であるので3位のランクインとさせていただきました。まずは7日間で使用感や肌への刺激、相性等を確認されてみてはいかがでしょうか?

 

セシュレルの口コミ&レビューへ→

 

【4位】アルバニア→ 単品3,800円

アルバニアspホワイトニングクリーム

ルミナスホワイトとほとんどお値段が変わらないのですが、6本セットでの購入(22,800円)だと1本プラスされ、1本あたりのお値段が3,250円になります。アルバニアに関してはものすごく反響が高く6本セットでも構わず売れてなくなってしまうことも平気であるのが驚きです。

 

※単品で購入される方はコチラからお進みください→【単品購入へ】

アルバニアの口コミ&使用感→

 

【5位】薬用ルミナスホワイト→ 単品3,980円

薬用ルミナスホワイト

ベルシーで紹介しているシミ消しクリームの中ではアルバニアに次いで最下位のお値段となってしまいました。それでもベルシーの総合ランキングでは2位に食い込んでるので、底力はありますね。使いやすさはこの5つのシミ消しクリームの中で1番良いと私は思いました。

 

ルミナスホワイトの口コミ&レビューへ→

 

【インスタ投稿数で選ぶ!】SNS注目度シミ消しクリームランキング5選!

シミ消し・取りクリームランキング

 

インスタでの投稿数でランキングつけてみましたが、参考程度までに確認してみてくださいね。

 

  • 1位ロスミンリペアクリームホワイト(投稿134件)
  • 2位ブライトピュア(投稿72件)
  • 3位セシュレル(投稿20件)
  • 4位アルバニア(投稿17件)
  • 5位ルミナスホワイト(投稿7件)

 

シミ消しクリームランキングまとめ!

 

商品名 総合ランキング コスパランキング 値段 用量
アルバニア 1位 4位 3,800 30g
ルミナスホワイト 2位 5位 3,980 60g
セシュレル 3位 3位 980 10g
ブライトピュア 4位 1位 1,490 30g
ロスミンリペアクリームホワイト 5位 2位 1,900 30g

 

ベルシーでのシミ消しクリームランキングはこれで以上になります!

 

どのシミ消しクリームにするべきかお悩みの方に少しでも貢献できれば幸いです。

 

医薬部外品に使われている17つの美白有効成分

成分名 成分の特徴
ビタミンC誘導体 リン酸型ビタミンCなどビタミンCを肌に浸透しやすくしたものです。抗酸化作用があって、シミだけではなくニキビの炎症を抑えたり毛穴の開きやシワなどのケアにも有効です。
アルブチン コケモモから抽出された成分でメラニン色素に作用するチロシナーゼを抑制する効果があります。
コウジ酸 みそやしょうゆなどコウジ菌由来の成分で、チロシナーゼを抑制する効果があります。
エラグ酸 イチゴから抽出された成分で、チロシナーゼを抑制する効果があります。
ルシノール 北欧のもみの木に含まれる成分をヒントに作られた成分で、チロシナーゼを抑制する効果があります。
リノール酸 サフラワー油等の植物油から抽出され、チロシナーゼを抑制する効果があります。
カモミラET ハーブのカモミールに含まれる成分で抗炎症作用があります。
m-トラネキサム酸 抗炎症剤として使われていたトラネキサム酸を、美白有効成分として開発されたものです。
4MSK 慢性的なターンオーバーの不調に注目し開発された成分で、角化の正常化、メラニンの抑制作用があります。
エナジーシグナルAMP シミ、そばかすなどの根本的な原因に皮膚細胞のエネルギー代謝の低下が関係することに注目し、開発された成分です。
マグノリグナン 植物に含まれる天然化合物をモデルにして作られた成分で、チロシナーゼの発達を阻止する働きがあります。
プラセンタエキス 豚の胎盤から抽出された成分で、チロシナーゼを抑制する効果があります。
D-メラノ ナイアシン(ビタミンB3)のことでメラニンの過剰生成はあらゆる方向から迎えメラノサイトから表皮細胞への受け渡しをブロックする働きがあります。
ロドデノール 白樺の樹皮やメグスリノキなどに多く含まれる天然物質で、カネボウ化粧品が開発した医薬部外品有効成分です。チロシナーゼの活性化を阻害しメラニンの生成を抑制します。肌への色調への関与が大きい黒色メラニンの生成を優先的に抑制する働きがあるとされています。
TXC トラネキサム酸セチル塩酸塩のことで、肌の内部でメラニンの過剰な生成が始まる際に起こる主要因子の連鎖反応を抑える働きがあります。
油溶甘草エキス(グラブリジン) 甘草(カンゾウ)という漢方薬から抽出した成分で、消炎作用があるとされています。
ハイドロキノン 欧米では美白成分として知られた成分で肌への刺激が強く日本では使用が禁止されてました。しかし、2001年の規制緩和で化粧品への配合が可能になりました。チロシナーゼの抑制効果があるとされてますが、濃度が高いと肌への刺激が強いともいわれてます。

 

メラニン撃退!排せつ美白(ピーリング)も取り入れましょう!

シミ消し・取りクリームランキング

 

シミ対策では普段のケアがとても大事でメラニンを発生させないケアと同時に既にできてしまったメラニンを撃退することも考えていくことが大事です。

 

ピーリングを行うことによってお肌の代謝を上げ、加齢によって遅くなってしまったターンオーバーを促しメラニンを排せつしていけるんです!

 

お肌にやさしいタイプの化粧品を選ぶのが良く(ミルクやジェル等)洗い流せるタイプがおすすめです。

 

当ランキングでお示ししてる商品も使用感を含めシミケアとして十分に活用できるものを紹介してます。

 

ベルシー運営担当ミカ
とにかく1~2ヶ月でやめることなく、週に1~2回のペースで良いので長く続けることを意識すれば、お肌全体のくすみや中途半端にできてしまったシミにも凄く有効ですよ!

 

人気ランキングの関連記事
  • シミ消し・取りクリームランキング
    シミ消しクリームランキング5選!おすすめ人気化粧品で美白対策!【2018年】
おすすめの記事